2度の妊娠・出産という私の経験からして、どんな葉酸サプリを選べばいいかという細かいポイントはそれほど多くはありません。

販売されている葉酸サプリは、どれも妊娠中に必要な栄養素をそれなりに含有しているからです。

ですから、どういう葉酸サプリを選べばいいかは、①葉酸の含有量②鉄分配合の有無③価格という3つのポイントさえ押さえておけば大丈夫だと考えます。

1.葉酸の含有量

妊婦が1日に摂取したい葉酸の推奨量は「480μg」と言われています。

この点、ほとんどの葉酸サプリの葉酸の配合量は「400μg」となっています。

そうすると、80μg足りないことになりますが、足りない分は野菜を含む通常の食事をしているかぎり、十分にまかなうことができます。

2.鉄分を配合しているか

地味な成分という印象の「鉄分」ですが、妊娠中に私が苦しめられた成分でもあります。

私はもともと貧血気味で、妊娠中はとくに症状がひどくなっていました。

そのため病院から鉄剤を処方されて飲んでいたのですが、これを飲むと気分が悪くなって、飲むのが本当に苦痛でした。

次男の妊娠時にあまり深く考えずにあるメーカーの葉酸サプリを飲んでいたのですが、これには鉄分が配合されていませんでした。

今になって後悔しているわけですが、鉄分を配合した葉酸サプリはたくさんあります。

もうちょっと調べて、鉄分を配合した葉酸サプリを利用していたら、あんなに辛い思いをしなかったと思います。

普段貧血とは無縁の人でも、妊娠中は貧血気味になりやすいので、鉄分を配合した葉酸サプリを選んだほうがいいです。

3.続けやすい価格か

今はいろんなメーカーから葉酸サプリが販売されていますが、価格を見ると安いものから高いものまでいろいろとあることがわかります。

価格が安いものは、妊娠中に必要な最低限の成分だけを配合している傾向があります。

これに対し、価格が高いものは、マカなど妊娠の確率を高めると言われている成分や、一般の美容サプリに配合しているような美容成分もプラスアルファで配合している傾向があります。

葉酸サプリは基本的に妊娠中は継続して飲み続けるのが理想的です。

妊娠中だけでなく出産後もいろいろとお金がかかってきますので、ご自分のお財布事情を考えて、継続するのが負担にならない商品を選ぶのがよいと思います。






【関連記事】
葉酸サプリのおすすめランキング【口コミ・価格を分析】